めんどくさがりのための節約ブログ

節約ってめんどくさいけど、楽しい。

*

節約すると節約にならない?

   

節約っていうのは一般大衆にとって、いつも注目されるテーマですね。
消費税増税などの家庭の負担が増えるというニュースとバーターで、ワイドショーなどに取り上げられているような気がします。

自分の周りを見渡しても、何かと節約している人がいますね。
(ケチというのかもしれないけど。)

そしてこれは、自分の周りだけではないです。
あなたの周りにも節約好きって絶対いるでしょ?

でも、節約って絶対的に得な方法ではないんです。
いや、経済的な面だけを考えれば得といえるんですが、総合的に考えると損になることもあります。

その一つが調査の時間です。

例えば、ガソリン代を安くしようと近所のガソリンスタンドを回ったとします。

あれこれ調べて、いつもより1時間多くかかって、ようやくいつもよりリッター5円安いガソリンスタンドを見つけたとします。

でもちょっと待って下さい。
時給700円でも1時間働けば700円になります。
50リッター入れたとしても、ガソリン代は250円しか節約できません。

また、ガソリンスタンドを探すために、探さないよりも多くのガソリンを消費してしまっています。

行動経済学という分野に「最大化人間」という言葉があります。

目の前に複数の選択肢があると、それをつぶさに検討して、どれが最も良いか確かめないと気が済まない人のことを言います。

「最大化人間」は最良の選択肢を探すことに集中するあまり、調査時間などを考えに入れることができないので、逆に損してしまう場合があります。

でも、だからといって節約をするなとかそういうことではありません。
逆に節約するべきだと思っています。

節約って、なんだか面白いからです。

昔「つるピカハゲ丸」という漫画ありました。
主人公とその家族がやたらとケチで、いろんなことを節約する滑稽さを描いたものです。
(こういう書き方をすると、面白くもなんともなさそうだけど)

節約ってやり過ぎると滑稽です。
僕はこのやり過ぎの面白さを言っているわけではないのです。

どちらかと言えば、ファミコンの裏ワザに近い感覚。
人が知らないことを知っているという、ちょっとした優越感。
これを味わうことが節約の面白さだと思います。

そして、この面白さを味わうためにはある程度めんどくさがりの必要があります。
そこまでやったら、けちすぎるとか思われない範囲で、ぎりぎりの節約をするのが、僕の理想です。

理想に向かって色んな情報が発信できればと思っています。

 - コラム

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
ヤフオクを使うならどこのカードが良い

父親に相談される。 とりあえず年会費無料という事でこちらのカードを紹介する。 T …

no image
予約番号を受け取りBIGLOBE SIMに申し込み

u-mobileからMNP転出手続きをして、2日後のMNP予約番号が届きました。 …