めんどくさがりのための節約ブログ

節約ってめんどくさいけど、楽しい。

*

楽天カードを作るならJCBにした方がいいと思う

   

最近、クレジットカードの見直しを始めました。
いやー、それにしても世の中でクレジットカードのまとめサイトって多いね。

クレジットカードはアフィリエイト報酬が高いのがその原因と思われます。
そのおかげで色々と情報を仕入れることができ、個人的にはなかなかおもしろかったりします。

その見直し策の第一弾として楽天カードを作ることにしました。
楽天カードについては、まとめサイトを参考にしてください。

取得して初めて分かる楽天カードのメリット&デメリット 【申し込み前必見!】-NAVER まとめ

この楽天カードですが、価格コムや2ちゃんを始め、ネットでの評判が糞悪いですw
まぁ楽天自体、色んな所で評判が悪いですけどね。

それにもかかわらず、僕が楽天カードを作ったのは、楽天アフィリエイトをやっていて、毎月少ないですがポイントが入ってきて、そのポイントを使うために楽天で買い物をすることが多いからです。

そこで、楽天での買い物でポイントが2倍貯まる楽天カードに変更しようと思いました。
ただし、実は還元率からいうと別のカードの方が高くなるみたいです。

でも少しだけめんどくさいので、面倒くさがり屋で楽天での買い物が多い人は楽天カードでいいんじゃないかと思います。

それから、僕が楽天カードを作った理由でもっとも大きいのがポイントがもらえること。
楽天カードの作成・利用で5000ポイントもらえるということで作ることにしました。

ただしこれも結構落とし穴で、だいたいどんな時期にも5000ポイントはもらえるみたいです。
多い時は、8000ポイントもらえるようです。

知らない人のために言っておくと、ポイントは1ポイント1円として買い物などに使えます。

ということで楽天カードを作ったのですが、実はここからが本題です。
楽天カード以外でもそうですが、クレジットカードを作るときにブランドを選ぶと思います。
楽天カードでは「VISA」「JCB」「MasterCard」が選べます。

僕は持っていないという理由で「MasterCard」を選びましたが、これは失敗でした。

というのも、楽天カードはセブン-イレブンなどで使える電子マネー「nanaco」へのチャージでポイントがつく、数少ないクレジットカードの一つなのです。

ただし、そのチャージが可能なのは楽天カードの中でもJCBのものだけなのです。

というころで、楽天カードを作るなら国際ブランドは「JCB」を選んだほうがいいですよという話でした。

ちなみに、僕はnanacoは持っているのですがあんまり使っていませんでした。
ところがあることを知って、nanacoって結構使えることがわかったのです。
それについては、また別の記事にまとめます。

 - クレジットカードや電子マネーの話 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

SUGOCAを解約するときに知っておきたいこと

僕は電車にめったに乗ることはありません。 月に1回から2回かな。 地方都市に住ん …

漢方スタイルクラブカードからレックスかリーダーズカードに乗り換えようと思う

我が家では、漢方スタイルクラブカードという見た目と名前が超絶カッコ悪いクレジット …