めんどくさがりのための節約ブログ

節約ってめんどくさいけど、楽しい。

*

ネットも携帯も節約のポイントは出口

   

最近知り合いに家のネットは何が安いのか?
携帯電話代はどうすれば節約できるか?と相談を受けます。

この相談って一見簡単そうで結構難しいのです。

「最安値はこれだから、これ使っといて」
って即答できればよいのですが、そうも行きません。

なぜなら、人それぞれ満足するポイントが違うからです。
安い事が何よりも重要だと思いがちですが、必死こいて最安プランを見つけていざ使ってみると「変えなきゃ良かった…」なんてこともざらです。

僕はそういう方を何人か見てきて、自分自身もそういう経験をして、ポイントを押さえる必要があることに気づきました。

これだけで、「3万円得した」とかお金だけでは味わえない本当の満足感を得る事が出来ます。

まあそのポイントが「出口を考えて選ぶ」っていうことなのはタイトルに書いてあるんでわかると思いますが、出口と言われてもピンと来ないでしょうから3つに分けて説明します。

1.どのくらい使っているかをはっきりさせる

この質問をすると殆どの人が「あまり使わないんだけど」みたいな答え方をします。
これ絶対ダメです。
意外と使っちゃってる場合があります。

毎月の通信量がどれくらいあるかももちろん大事ですが、
・どういう要件で使っているのか?
・通話をどの程度やっているのか?
・ネットで大きなファイルのやり取りは無いのか?
・外出中はどういう携帯電話の使い方をしているのか?
等々現在の自分の状況を細かいところまで見て、紙に書いておくといいです。

現状を把握することがまずは満足への第一歩です。

2.金額よりも満足度を優先させる

節約に興味が有る場合、とにかく安くなれば良いと思いがちです。
でも、その考え方は失敗を招きます。

例えば、お金持ちになりたい人は多いのですが、いざその状況になったら幸せ感じる人って少ないです。
宝くじが当たって返って不幸になってしまった人がごまんといることはもうご存知でしょう。

お金持ちになりたいのか?幸せになりたいのか?
ここを見失ってはダメですよね。

金額が安くなったただけでは、あなたはきっと満足しません。
満足度を優先させるという考えをベースに置きましょう。

3.どの程度我慢できるのか?を知る

2にも少し含まれるのですが、人によって我慢できる度合いが違います。

わかりやすいのが携帯電話の2台持ち。
これを全く苦に思わない人はいらっしゃいます。

でもライトユーザーであればあるほど不便を感じる傾向にあります。
2台持ち始めてもすぐに辞めたくなっちゃいます。

自分と人は違います。
他人の感想についつい流されがちですが、自分で想像力を働かせる方がもっと大事です。

その状況になった事を想像してみて、本当に満足できるか考えてみて下さい。

以上3つ説明してきました。
これは携帯選びだけではないのですが、モノを買う時にはついつい浮かれて買う時の気分に流されて買ってしまいがちです。

でもそれは未来の自分の為にはなりません。
買った後の使っている姿を細かくイメージして、一体何をしたくてこれを買うのか、出口を自分で決めておくことが未来の自分の満足に繋がります。

出口をしっかり意識すると毎日の行動が変わってくるかもしれませんね。

 - インフラ関係の話

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

フレッツ光の解約日はいつにするといいか?

価格コムで申し込んだ自宅のフレッツ光の契約が2年以上を経過。 特典も受け取り、こ …