めんどくさがりのための節約ブログ

節約ってめんどくさいけど、楽しい。

*

iPhoneを買うときにあんしん保証パックをつけるのはやめよう

      2015/10/19

iPhone5のスリープボタンの無償修理のニュースが流れたので、それに関連する前から書きたかった事を書きます。

卒業式に「第2ボタンください」っていうのと同じ気持ちです。
ちょっと何言ってっかよくわかりませんね。

どうしても書きたかった事とは「あんしん保証パック(i)」についてです。

僕はソフトバンクのiPhone5を持っています。
生まれて始めて持ったスマートフォンです。

iPhoneを購入する際、保証周りでは3つの選択肢があります。

  1. ソフトバンクのあんしん保証パックに入る
  2. AppleCare+ for iPhoneに入る
  3. 保証に入らない

僕は読者の人にはお馴染みですが、超がつくほどの「めんどくさがり」です。
なので何も考えず1の選択肢を取りました。

でも今考えるとこれ本当に良くなかったと思います。

「後悔先に立たず」っていう言葉がいつまでもなくならないのは、こういう出来事が頻繁に起こっているからであって、じゃあそんな言葉があったところで誰の役にも立ってないじゃないのかという憤りを憶えずにはいられないのですが、話がややこしくなるので今日はこの辺にしといてやるよって感じです。

話を戻します。
自分のスリープボタンが故障していざ修理という時に色々と調べてみると、この1が一番イケてない選択肢だという事がわかったのです。

ちなみに間違え易いので書いておきますが、水に濡らす・落とす等の自分の責任でなければ、購入して1年はiPhoneには保証が付いています。

ということは、上の選択肢の違いが出てくるのは実は2年目以降のお話になる訳です。
ここすら僕は知らなくて「何やってんだよ」って話ではあるんですが、知らない人の方が多いのではないかと思うんですよね。

歩きスマホしながらイヤホンで音楽聞いている人はほぼ知らないと思うんです。
(危ないから止めましょう)

知っていたら1年で買い換える場合は、何も考えずに3を選択するのが最も賢い訳ですからね。

ただ月々の機種代割引などの関係上、2年間iPhoneを持ち続ける人が多いのではないかと思います。
2年以上持つ場合の話をしたいと思います。

まず個人的ではありますが、Appleの製品はなんとなく弱いというのが1年使った感想です。

この弱さっていうのが絶妙でして、スペランカーの主人公ぐらいあっという間に死んでくれれば問題ないのですが、中途半端に使う事が出来る弱さっていうのがなんとも言わせない所があります。

ドラクエで言ったら死んではいないけど画面がオレンジになっている状態です。

不便ですが使えてしまうので、オレンジ状態のまま放置しがちですがこれはダメです。
買って1年以内にちょっとでも気に入らない部分があったら、保証を使って修理をしましょう。

クレーマーは別として、日本人はなんとなくクレームを付ける事を悪いなと思ってしまいます。
でも「自分はマツコ・デラックスだ」と強く念じてハッキリとクレームを付けちゃいましょう。

スリープボタンとかホームボタンって特に効きが悪くなりがちです。
迷わず修理をした方が良いです。

面倒くさいしと放置するともっと面倒くさいことが後から起きることになります。(経験済み)
1年で保証に掛かる費用は以下の通りです。

あんしん保証パック(i)
500円×11ヶ月(最初の1ヶ月は無料)=5,500円
(月額475円の場合は5,225円)
アップルケア
423円×12ヶ月=5,076円

月額が異なるので、ここからあんしん保証パックとアップルケア+の金額差はドンドン広がっていきます。

次に保証内容を比べてみます。
まずは自分に過失のない場合。

今回のスリープボタンが故障した場合を考えましょう。
あんしん保証パックに入っていると、修理代金の85%が戻ってきます。

僕の場合28944円かかりました。
そのうちの85%が戻ってくるので、手出しが4300円ほど。

因みにこのお金の戻し方がめちゃくちゃ微妙です。
現金がガツンと戻ってくるのではありません。

毎月の携帯使用料から少しずつ天引きされるという、電車の揺れを利用して痴漢するのと同じくらい微妙な返金手段を使ってきます。
しかも月額の使用料は0円になるわけではなく、痴漢と違ってスッキリしません。
(痴漢がすっきりするかどうかは僕は知りませんけど)

一方アップルケア+の場合、ボタンの故障は僕の過失が原因ではないため無料で修理を行ってくれます。
返金とかそういうくそ面倒臭い事もありません。

次にあんしん保証パック(i)は基本的に一度使うとその後半年使えません。
これまた知らない人が多いと思います。

さらに使えない間も保証料は払わなきゃなりません。

使えない保証の為に毎月500円、合計3000円を払い続けるドMな人ってどれくらい居るのでしょうか?
(僕は直ぐに解約しました。)

まぁ賢い読者様はお分かりでしょう。
アップルケアの方がなんとなく良さそうな事が。

ただしアップルケアはなんと2年までなんです。
2年以上持ち続ける場合は、あんしん保証パックの方が良いかもしれません。
(僕は付けないけど)

ここからは他のサイトでは書かれていない事です。

保証ビジネスというのは確率を計算してその料金が出されています。

つまり払う方より保証を与えている方が儲かっている確率が高いです。
何が言いたいのかというと、色んな確率を考えると保証に入らないのが一番得になるという事です。

あんしん保証パックにもアップルケアにも入らず、丁寧に使うのが一番お得なのです。

物を大事に使う事って節約にはとても大切になってきます。

 - 携帯電話まわりの話 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

エクスパンシスとamazonどっちで買えばいいのか?

実は年末にSony XPERIA Z Ultra C6833 LTE版(Whit …

海外の携帯電話に無料で通話する方法

海外に彼氏・彼女がいる人への吉報です。 私は、世界中の恋愛がうまくいけばいいと思 …

no image
ポケモンGOの為にスマホを契約したい

先日日本でもダウンロードが始まったポケモンGO。 もうポケモンGOが無い生活には …

iPhone5のスリープボタン交換プログラムで既に修理済みの場合-その1

このお話は2話連続のお話です。 メインの記事はその2になりますので、お急ぎの方は …

no image
BiglobeSIMが開通

BiglobeSimが到着しました。 発注から2日後なので、なかなかの早さです。 …

no image
スマホから固定電話の無料通話はViberですよね

スマホからじゃなくてもいいんです。 僕はMVNOのSIMを使って、毎月の携帯電話 …

G-callと楽天でんわの俺なりのまとめ

僕が今使っている携帯電話は、ソフトバンクのiPhone5(64G)です。 ちなみ …

no image
U-mobileからのMNP転出手順を大公開

圧倒的チャンスタイムを活かすべく早速行動です。 参考:携帯電話を乗り換える圧倒的 …

iPhone5のスリープボタン交換プログラムで既に修理済みの場合-その2

このお話は2話連続のお話です。 メインの記事はその2になりますので、お急ぎの方は …

no image
携帯電話を乗り換える圧倒的チャンスタイムの到来

10km先のスーパーに50円安い卵を買いに行くのは、僕の節約美学に反します。 そ …